教習内容(中型・大特・けん引)

入所に必要なもの

・免許証

・印鑑、入学金(教習料金のお支払いはローンでも可能です。お気軽にご相談下さい)


教習条件

車種 年齢 視力 弁色力 聴力
中型 20歳以上
普通又は大特免許歴
2年以上
両眼で0.8以上
片眼で0.5以上
深視力
赤・黄・青の識別 日常会話可能
大特 18歳以上 両眼で0.7以上
片眼で0.3以上
赤・黄・青の識別 日常会話可能
けん引 18歳以上
普通、中型、大型、大特免許のいずれかを現に受けていること
両眼で0.8以上
片眼で0.5以上
深視力
赤・黄・青の識別 日常会話可能

取得までの教習時間(目安)

車種 所持免許 1段階 2段階 合計 学科
中型 普通 MT 7 8 15 1
AT 11 8 19 1
大特 なし 6 6 12 22
普通・中型・大型 3 3 6
けん引 普通・中型・大型・大特 5 7 12

(注)中型免許に関しては平成19年6月2日以降に取得された方が対象です。

※1日に1段階では2時限、2段階では3時限教習ができます。(3時限連続はできません)

※平成19年6月1日以前に普通免許を取得された方については中型免許教習は「限定解除」になります。

車種 所持免許 教習時限
中型限定解除 中型限定 MT 5
AT 9

・平成19年6月1日以前に取得した普通免許をお持ちの方は、平成19年6月2日以降はその免許は「中型は8tに限る」と限定がつきます。その限定を取る(解除する)教習になります。

・平成19年6月1日以前に取得した普通免許をお持ちの方が限定解除すると、車両総重量11t未満、最大積載量6.5t未満、乗車定員29人以下の中型自動車が運転できます。
(限定解除をしないと車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、乗車定員10人以下の中型自動車しか運転できません)

・平成19年6月1日以前に取得した普通AT免許をお持ちの方が限定解除をすると、車両総重量11t未満、最大積載量6.5t未満、乗車定員29人以下のMT中型自動車が運転できます。